大切な人が突然、病気や怪我で体が思うように動かせなくなってしまったとしたら、

どのような気持ちになるでしょうか?

とても不安な気持ちになると思います。

きちんと介護する事ができるのか?

病気が悪化した時はどうしよう?

自身も体調があまりよくないなど、様々な不安が出てくると思います。

ワン・ライフ訪問看護ステーションは医療サービス等と連携をはかり、24時間対応で対応します。

安心して自宅での生活が送れるようチームでサポートしていきます

※24時間加算の契約者

【ターミナルケアについての取組み】

●市民公開講座

市民公開講座にて、24時間訪問看護の役割・訪問診療との連携について話をさせてもらいました。安心して自宅での生活が送れるよう発信を続けていきたいと思います。

●訪問看護ステーションにおけるデスカンファレンスの取組み

それぞれの立場で振り返りをする事で、様々な気づきがあり、より良い支援につながると思っています。

関係機関にも声をかけさせて頂き、一緒にカンファレンスする事で、顔が見える関係性づくりを行っています。

※写真はオンラインでカンファレンスを行っている所です(担当看護師・担当ケアマネジャー)。

【デスカンファレンスとは】

亡くなった利用者様のケアを振り返り、今後のケアの質を高める事。

 

会社情報とお知らせ

株式会社ワン・ライフの会社情報とお知らせです。

事業所一覧

株式会社ワン・ライフの事業所一覧です。

フェイスブック

YouTube