「パイナップルレース編み」知っていますか?

ワン・ライフ訪問看護ステーション 鈴木です。

皆さん、「パイナップルレース編み」知っていますか?

写真をみて頂ければわかると思いますが、とても繊細で綺麗ですよね。

※パイナップル編み:ネット編み・パプコーン編みを三角形に並べ、パイナップルや木の実に見立てた編み方。

先日訪問した際、利用者さんから本を見せて頂き、編み方や糸の選び方などを教えて頂きました。力の入れ方によっても雰囲気がかなり変わるそうです。

最近は、テレビなどもつまらないし、見たくないそうで、だったら人に喜んでもらいたくレース編みをしてプレゼントしているんだと笑顔で話してくださりました。

先日スクラッチを買ったら当選し、また新しい糸が買えると喜んでおり、今後は青色をつくるから待っててねと!

 

今回記事を書いた理由は「リハビリテーション」の重要性を改めて感じさせてもらったからです。

実はこの方は、動くと息が切れやすく、日々の生活を工夫して生活をされています。

訪問では、体調を確認したり、呼吸トレーニングをしたりしますが、人生の話や、レース編みの話をしている時が一番良い表情をしておりイキイキされています。

人に喜んでもらえるのが一番うれしいという言葉を聞いて、改めてその人の想いや考えから、その人らしい生活を送れるように支援したいなと強く思いました。

とても幸せな気持ちにさせて頂き、本当にありがとうございました!

関連記事

  1. 「生きている感じがする!」

  2. 呼吸リハビリって聞いたことありますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


事業所一覧

株式会社ワン・ライフの事業所一覧です。

フェイスブック